温活でダイエットをして綺麗に痩せよう

 

 

綺麗にやせたいと思ってダイエットに励んでいるけど、なかなか結果が出ないなんて事を経験した女性も多いと思います。ダイエットと言っても多岐にわたりますが、一番大切なのは身体を内側から温める事です。どうして身体の内側から温めるのかご紹介していきます。

 

 

基礎代謝が大切

基礎代謝は何もしなくても1日で消費されるエネルギー(カロリー)の事です。

基礎代謝が高いと一日の消費エネルギーが大きいですが、逆に基礎代謝が低いと消費するエネルギーも少なくなります。エネルギーが消費されないと脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

こうした事から基礎代謝を上げていくと、運動しなくても1日に消費されるエネルギーが多くなると痩せやすい身体になっていきます。

 

 

体温を上げよう

体温を上げる事により基礎代謝がアップします。基礎代謝を上げるために筋肉を付けたら良いと思いますが、実は基礎代謝の殆どが内臓で行われていますので、身体の内側の温度を上げてください。

 

 

温かい食べ物や飲み物を飲む

朝起きてコップ1杯お水やお茶を飲んでいる、何も飲んでいないと人それぞれだと思いますが、起きてからコップ1杯のお白湯を飲むだけで胃腸を温めてくれます。

また、ショウガや人参、カボチャなどの根菜類は身体を温めてくれますので、積極的に摂るように心がけてください。

反対に内臓はビール1杯で温度が4℃下がると言われるほど冷えに弱いので、アイスなどの冷たい食べ物や飲み物は控えるようにして下さい。

 

 

湯船に浸かろう

毎日シャワーだけで済ませている人は湯船に浸かって下さい。

湯船に浸かるだけで血流が良くなり、新陳代謝を上げる効果があります。また1日の疲れを取ってくれますので、湯船に浸かる事をお勧めします。

更に柚子などの柑橘系の果物やショウガは血行促進効果がありますので、柑橘系のさわやかな香りを楽しみならが湯船に浸かると、リラックス効果との相乗効果が期待できます。

 

運動をしよう

身体を温める食事を摂っても、湯船に浸かってもやはり運動をしなければ、余分なカロリーは消費してくれませんし、基礎代謝を上げるうえで大切な事です。

しかし、運動経験が殆ど無い人がいきなり激しいトレーニングを始めても、長続きしないと思いますので、10分のウォーキングを12回から始めてみてください。

 

ダイエットを始めるにしてもただ食事の量を減らしたら良いといった安易な考えをやめて、まずは身体を温める事から始めて、そして栄養のバランスを考えた食事と適度な運動が基礎代謝を高めて綺麗に痩せる近道です。